ペットと暮らすには

ペットを室内で飼っている家庭は多いです。ペットと言えども家族の一員のように大事にしてされています。私の友人には室内で小型犬を飼っている人が多いです。同じ屋根の下に人と犬が互いに快適さを感じながら暮らすには、しっかりとポイントを押さえて家造りを行う必要があります。

まずは人と犬が互いに窮屈さを感じないようにしておくことが大事です。犬も住宅内を自由にのびのびと動きまわれるように、壁や柱の少ないオープンな空間を作りましょう。そして、来客時や食事の時でも犬に寂しい思いをさせないように、一体感のあるLDKの一角にペットコーナーを設けておきます。

リビング階段下に生まれるデッドスペースを利用させるのもいいでしょう。出入りする部分には扉を設けて手軽に区切れるようにしておきます。上部にはペット関連用品を収納できる収納スペースも確保しておくと便利です。ペットを飼う上で大変なのが、汚れやニオイ、ノミを防ぐためのシャンプーです。力仕事でもあるだけに、少しでもシャンプーを快適に行える環境を整えておきたいものです。

そこで小型犬であればペット対応洗面化粧台を設置しておくといいと思います。シンクに専用のマットを敷けば、犬の足が滑りにくいですし、腰をかがめずにラクな姿勢でシャンプーを行うことができます。洗面室の壁には耐水性のある水廻りパネルを設けておけば、濡れてもサッと一拭きすれば手軽にお手入れができます。人とペットが共に快適に暮らせる家造りを行いましょう。

This entry was posted on 水曜日, 6月 13th, 2018 at 2:33 PM and is filed under 新築. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.