機能性高い玄関ドア

玄関の外観に大きく影響する玄関ドア。ついデザイン性ばかりに目がいきがちですが、機能性にも注目しましょう。まずは防犯性です。最近の玄関ドアは、ピッキング対策として2ロックが一般的となっています。鍵一本でドアの2ヶ所を施解錠することができるワンキー・ツーロックも増えています。

我が家の玄関ドアは、行き来のスムーズさを重視しました。専用のリモコンキーをポケットやカバンの中に入れておき、玄関ドアに取り付けられたボタンを押すことで簡単に施解錠できるようにしました。子どもを抱えている時や荷物で両手がふさがっている時、わざわざカバンの中から玄関キーを取り出すのは面倒です。しかし、これなら玄関のドアのボタンを押すだけで玄関の出入りが行えスムーズに行き来ができるのです。

施錠して中に入り、ドアが閉まると自動で2つのカギがロックされるので鍵の閉め忘れも防げるのです。リモコンキーではなく、ICカードをかざすものもあります。このように行き来のスムーズを高めることで暮らしやすさにも繋がっています。離れた場所からリモコンキーを押すことで施解錠できるのも嬉しい点です。

また、玄関ドアに採光・採風可能なものもあります。玄関は住まいの顔とも言われる部分であるだけに、明るく、心地よい空間にしたいものです。玄関ドアにスリットや小窓を設けて最高が可能なものを取り入れるのもいいですし、スリット部分などに窓を内蔵し、玄関扉を閉じたままでも採風や換気が行えるものもあります。玄関ドアのデザインの豊富さに加え機能性も充実しているものを選びましょう。

This entry was posted on 月曜日, 4月 17th, 2017 at 10:56 AM and is filed under 新築. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.